株式会社サクシード

ソーシャルメディアガイドライン

サクシードは、ソーシャルメディアの利用に際して、「サクシード ソーシャルメディアガイドライン」を定め、当社グループの業務に従事する者が守るべき基本原則を明記します。

ソーシャルメディアの活用について

法令等(法令、条例、行政指導、慣習等の社会的ルール、およびサクシードの行動規範ほか会社の規程などの社内ルール)を遵守するとともに、個人の情報発信が社会に影響を与えることを認識し、良識ある社会人として誠実かつ公正なコミュニケーションに努めます。
また、ソーシャルメディアを活用する際には以下の事項を遵守します。

  1. 1.誹謗中傷による第三者の名誉、その他権利を侵害する行為、公序良俗に反する内容の発信、社会規範に反する発信(差別的発言等)を行わない
  2. 2.情報発信や対応に責任をもち、誤解を与えないように注意する
  3. 3.他者のプライバシーに配慮する
  4. 4.守秘義務、信用失墜行為の禁止に反する発信は行わない
  5. 5.相手の発言に対し、傾聴の姿勢を忘れず、常に冷静な対応を心がける
  6. 6.事実に反する情報や単なる噂の拡散への加担、喧嘩をしかけることは慎む
  7. 7.ソーシャルボタン(「いいね!」ボタン等)については、これを押すことにより意図せぬ発信を行ってしまう場合があることを認識し、その挙動等に注意する
  8. 8.万が一、誤った情報や誤解を招きかねない情報発信をした際には、気が付いた時点で速やかに訂正する

ソーシャルメディアとは

インターネットやウェブ技術を使い個人の発信をもとに不特定多数のユーザーがコミュニケーションを行うことが可能なメディアとします。
主なソーシャルメディアツール: ブログ ・ ソーシャルネットワークサービス(Twitter, Facebook、LINEなど)・ ソーシャルブックマーク ・ オンライン百科事典 ・ クチコミサイト・ FAQサイト ・ 動画投稿共有サイト(YouTube,ニコニコ動画など) ・ 画像投稿共有サイト・ 掲示板 など

免責事項

  1. 当社グループの業務に従事する者がソーシャルメディアにおいて発信する情報は、必ずしも公式発表・見解を表すものではありません。予めご了承下さい。公式な発表・見解の発信は、サクシードの公式ホームページおよびプレスリリースなどで行っています。
  2. ソーシャルメディア上の情報は発信時のものであり、その後変更されることがあります。
  3. ソーシャルメディアを利用されたこと、もしくは何らかの原因により利用することができなかったことによって生じるお客さまのいかなる損害についても、当社は何ら責任を負うものではありません。

2020年5月1日制定
株式会社 サクシー
代表取締役社長 下村 哲史